私のADHDライフ

ADHDの私の日常を、のらりくらりと書いています。

言葉がなめらかに出てこない 〜話すときに、脳で起こっている言葉の処理について

ADHDの私は、話すときはたいてい、どもりがあります。

そして、ことばを順序立てて話すことができません。

 

私の脳の中で起こっているのは…

まず、話したいことが頭に浮かんだ時、その言葉がバラバラになった状態で、一斉にバーっと現れます。

そして、いざ話をしようとして、その言葉たちを意味のある文脈になるようつなげ合わせようとすると、一つか二つの言葉だけが残って、その他のほとんどの言葉は一斉に消えて、忘れてしまうのです。

たとえ言葉が出てきても、全て断片的で、それをパズルのピースのように一つ一つ組み合わせていかないと、意味をなす文になりません。組み合わせるにはすごく時間がかかります。

だからいつも、話したいことの半分も話すことができず、ストレスがたまります。